スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:-- 】 | スポンサー広告 | page top↑
ふたナリア
ふたなりって、別に嫌いでもないけど、特に萌えるってことはなかったんですよね
百合がわりと好きなので、「まあどちらかにふたなりが居たら都合がいいよね」ぐらいの認識でした


で、ふと
「ローゼンメイデンでふたなりが似合うキャラって誰かな」
と考えてみたんです

よく言われるのは蒼星石(どちらかというと男の娘的な意味)ですが、
最近のあのエロ美しい感じからは「おちんぽみるく出るぅ!」に結び付かなかったのです

で、最終的な結論として、私の中のキングオブふたなりドールは金糸雀だったんです!!!!!!!
ただでさえかわいいカナにおちんちんが生えたらすごいエロカワイイことになるんです!
「マジプリティ」が「マジエロプリティ」になる感じですね!

あのかわいいお顔の下にえげつないおちんちん!最高です!
そしていつも自信満々に振る舞うカナのおちんちんへのコンプレックス!最高です!
そうですそんなエロいギャップに萌えるんです!

それにふたなりになると萌えちゃうシチュエーション妄想し放題なのですよ
例えばです

みっちゃん「カナああああ!!ただいまああああああああ!!!!!!(ぎゅー)」
カナ「おかえりなさいみっちゃん!(ぎゅー)」
みっちゃん「会いたかったよカナああああ!!!!!!(すりすり)」
カナ「きゃー!ほっぺがまさちゅーせっ……あっ///(ギンギン)」

このあと激しい自己嫌悪に陥りながらもこっそり処理するカナが容易に想像できることでしょう!
カナの大好きなみっちゃん、「大好き」はもちろん性的な意味なはずありませんね
それは当たり前なんですが、やっぱりカナも本能には逆らえずに勃たせちゃうみたいな

そして「みっちゃんが好きなのは純粋で天真爛漫なカナ」という思い込みから、必死に隠そうとします
しかしみっちゃんは実はそのことを知っていて、更にそれをカナが深刻な
コンプレックスとして抱えているのもわかっているので、敢えて指摘せずに、反面「なんで隠すんだろう」
と気に食わない部分もあり、ちょっと意地悪な気持ちでそういう弄り方をして反応を楽しんでる、みたいなね!
いつか我慢の限界がきて逆襲してくるカナを期待していたりもするみっちゃん、みたいなね!
我慢の限界が先にきそうなのはみっちゃんかも知れないけどね!

そういうわけでこういう漫画が読みたいのですがなさそうなのでがんばって描くことにします


今まで好きになったキャラはエロも見たり描いたりしなきゃ気が済まないタチだったのですが、
そんな私もカナだけは性的な目線で見ることに罪悪感が拭えず、カナのえっちぃ絵を見ると
「カナ…こんな私を許してね」と謝りながらも右クリックしてローゼン画像フォルダに保存するのが常でした

それがです!カナにおちんちんが生えたなら、エロすぎてそんな罪悪感も気にしてる場合じゃないの!
逆にエロいことさせなきゃ罪なんじゃないかという気さえしてきます!

ふたなり金糸雀、略してふたナリア
これは流行るべき
スポンサーサイト
【2009/12/16 15:36 】 | その他 | コメント(4) | トラックバック(0) | page top↑
| ホーム | 次ページ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。